2009年02月23日

軽井沢グルメ日記

軽井沢グルメ日記スタートです

 私の独断と偏見によって書かれてあることを。つまり、ある種のフィルターがかかっていることを御承知ください。とはいうものの、どんなグルメ日記にも何らかのフィルターがかかっているものです。たとえば、市販されている書籍のグルメガイドなどは、企画広告(レストランが出版社に金を払っている)であるために、店側にとって、都合の悪いことは書かれていません。実は、そこが重大な問題であったりします。

 店側にとって、都合の悪いこととは、『店の欠点』のことです。
 しかし、欠点は長所でもあります。
 それをあえて隠すのが企画広告によるグルメガイドです。

 企画広告によるグルメガイドだけを盲信して店を選んだ御客様は、混雑や価格や待った時間の長さで、いらいらされながら帰ってくる人が多いものです。それは決して店が悪いというだけの問題ではなく、店との相性の問題を無視して店を選んだから悪いのであって店の責任は薄いと思います。

 じゃあ、企画広告によるグルメガイド以外のガイドを信じればよいかと言いますと、それも違うでしょう。私どものサイトにも、何らかのフィルターが存在していますし、口コミにしても、ひとそれぞれのフィルターがあるからです。

 観光協会のサイトにだってフィルターは、存在しています。ホームページ上に氾濫しているタウンガイドだって、多くは、店から広告費をとって宣伝しているものが多く、企画広告と何ら変わりがないのが現実です。そうでないケースも全くない訳でもありませんが、そういうサイトにもフィルターが存在しているのも事実です。それを頭に入れた上で、各種のグルメガイドを参考にすると、間違いの少ない選択が可能となると思います。そのへんを良く考えたうえで、このブログを使用してください。
posted by 風 at 13:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。